中古車買取ガイドトップ > 見積りの際の注意点

見積りの際の注意点

愛車を手放す場合、少しでも大きな金額で見積もり査定額を勝ち取りたいと思うことでしょう。

査定額を少しでも多く取りたいのであれば、車内清掃をしっかり行いましょう。ボディーを綺麗にすることはもちろんのこと、車内に掃除機をかけて、砂埃やゴミなども取り除いておきましょう。マットもできるだけ水洗いをしておくとよいですね。また、気になるタバコ臭やエアコンのにおいなどがあれば、専用のクリーナーで清掃しておかれることをお勧めします。

また、自動車の取扱説明書、カーナビやカーコンポ等の取扱説明書などもそろえておきます。車検証・自賠責保険加入証書はわかりやすいところにそろえておきましょう。愛車の点検整備をした報告書などもあるとスムーズです。
カスタマイズパーツなどを使用している方は、純正パーツも合わせて見積もりに出しましょう。できるだけ、純正パーツに付け替えて置かれることをお勧めします。ノーマル仕様で見積もりに出されたほうが値段がつくこともあります。

また、中古車買取専門店では、事故車なども買取をしてもらえますが、示談や和解などを了承して、事件がすべて解決してからの査定を受けられることが後々のトラブルにあわずに済みます。また、自動車税の滞納がある自動車に関しては、買取をしてもらうことができません。自動車税の滞納がある場合は、速やかに支払いを行いましょう。もし、自動車税の納付書を紛失してしまった場合は、県税事務所で納税証明書を発行してもらえますので、早めに取り寄せておかれることをお勧めします。