中古車買取ガイドトップ > 廃車と買取どちらがお得?

廃車と買取どちらがお得?

使用年数が長く、メーカーで製造終了となってしまった車種などは中古車としての値段がつかない場合もあります。
それでも、買い手がついたり、部品どりなどを行うことも考えられますので中古車買取専門店へ査定に出されることをお勧めします。

買取と廃車にした場合を比較検討しましょう。廃車にした場合、自賠責保険の有効期間や車検が1カ月以上残っている場合には税還付を受けることができます。自動車税・重量税・自賠責保険の還付金・返戻金に関しては県税事務所・国税局などのホームページで見ることができます。

中には、廃車手続きを代行する業者も存在しています。愛車に引き取り価格をつけて引きとった上に、廃車の手続きを行い税還付などを受けられるまでに手続きをとる業者です。廃車する車にも買取価格が付きますし、負担する費用は廃車手続き際に生じる陸運局での抹消手数料4000円のみです。購入後10年以内の車でしたら、中古車買取専門店へ売却することがベストですが、10年以上経過した自動車や事故などで故障箇所があったり、動かない車であれば、廃車手続きをしたほうがお得になる場合もあります。

また次の車検までの期間が10か月程度残った自動車であれば廃車手続きをした際に3万5千円以上の返戻金等を受け取ることができます。ただし、愛車を手放す時期によって、返戻金の金額等も変わりますのでご注意ください。