中古車買取ガイドトップ > 買取額が高い人気の車種は?(乗用車)

買取額が高い人気の車種は?(乗用車)

乗用車で人気の高い車種は、最近ではハイブリッド車が注目されています。

コンパクトカーのトヨタ・ヴィッツやシートアレンジができる日産・キューブ、マーチなどが中古車市場でも人気が高いです。ファミリーカーとしては。トヨタのヴォクシーや日産・エルグランドといった7人乗りなどのワンボックスワゴンなどが人気を博しています。中古車市場のみならず新車市場でも人気が高い車種のようです。

乗用車は、家族全員が乗ることを前提としていたり、多くの荷物を載せることを前提として品定めをされる方が多いので、ワンボックスワゴンなどが注目されやすくなります。ワンボックスワゴンは新車で購入すると300万円近くの価格帯になってしまいますが、中古車市場ではこの半額程度の価格で購入することも可能になるからです。オプションとして純正DVDナビが付いているものやHDDのナビが付いているものでしたら、さらに買取額が上乗せされることも考えられます。

RV車としては、トヨタ・ハイラックスサーフやランドクルーザーシリーズなどが注目されています。また、同じくトヨタのアルファードもラグジュアリーな車を好む方に人気が高い車種なので、ハイグレード車は中古車市場でも品薄などの状態にあるようです。

このほかにも大衆車としても認知度が高いトヨタ・カローラは年配の方に親しみ深い車種でもあります。

セカンドライフのおともにカローラの中古車を選ばれる方も多いようです。人気が高い車種は5年経過した車種でも走行距離が浅ければ高価で買い取ってもらえることもありますので、だめもとでも査定を受けられてみてはいかがでしょうか。