中古車買取ガイドトップ > 中古車査定士のいるお店で見積もり依頼をする

中古車査定士のいるお店で見積もり依頼をする

中古車査定士は、日本自動車査定協会(JAAI)が認定した専門の査定士です。

中古車取引において、中立・公正な立場で査定を行い、適正な査定額を算定することを任務としています。中古車査定士になるためには、中古自動車査定士技能検定試験に合格することが絶対条件です。

査定士には「小型車査定士」と「大型車査定士」の2つの種類が定められており、中古車買取専門店では小型車査定士をスタッフとして定めています。また、この中古車査定士の小型車査定士は普通運転免許を保持していること、自動車の整備を半年以上経験していること、日本自動車査定協会の研修を修了していることを受験資格としていますので、自動車のエキスパートといっても差し支えないでしょう。

中古車査定士は中古車の価格を付けるためだけの資格ではなく、傷やへこみ、補修跡なども専用のシートに記載して、次に中古車を購入される方へ向けての車の情報を知らせる役割も果たしています。

適正価格を望むのであれば、中古車査定士のいるお店で査定を依頼しましょう。査定士が責任を持って査定をしてくれますので、あなた自身も安心して愛車を託すことができるでしょう。

中古車査定士がいる中古車買取専門店では、中古車査定士がいるお店としてプレートを掲げていますし、査定士本人も身分証明証を携帯しています。出張査定の際にも、中古車査定士の身分証を提示してもらった後に査定を依頼するとよいでしょう。中古車市場は常に変動があるので、情報のアンテナを常に張り巡らせた中古車査定士へ査定を依頼することで、あなたの愛車も高額で手放せるかもしれません。